京都弁当物語
京都弁当物語 » もう迷わない!シチュエーション別宅配弁当の選び方

もう迷わない!シチュエーション別宅配弁当の選び方

宅配弁当は代表的なロケ弁の他にも会議・研修、セミナー、接待など会社での利用やお花見などの行楽、法要・法事、謝恩会などにも利用されます。それぞれどの点に注意して弁当を選べばよいのか、ポイントを解説します。

また、各ページでは食べログ評価の高いお店のオススメ弁当も紹介しています。

用途別の宅配弁当の選び方

会議・研修

重要会議・役員会議の場合は見た目だけでなく、味も重要なポイント。話題性のある弁当を選びます。ランチミーティングでは、会話が盛り上がるめずらしい具材の入った弁当がおすすめ。社内研修ではガッツリ系が好まれます。

セミナー

大勢が集まるセミナーでは、好みも人それぞれで難しいところ。できるだけ多くの料理が楽しめる折り詰めタイプで、食べる場所も考慮に入れて一口サイズで食べやすいこと、眠気の起きにくい魚メインのものを選びましょう。

接待

相手が女性の場合は、少量でも多くの種類を味わえるものがおすすめ。重役クラス向けとしては、おもてなしを演出できる高級食材や季節を味わえる料理が入ったもの、会合形式の場合は食べやすい一口サイズを選ぶのがよいでしょう。

お花見

雰囲気を盛り上げるためにも、彩り鮮やかなものを選びます。また限られたスペースで食べることを想定し、コンパクトな容器にまとまったものがおすすめ。念のため、花見会場まで配達してもらえるかどうかも事前確認してください。

法要・法事

状況によって変わりますが、豪華で多くの種類が盛り付けられたものを通常は用意します。祝い事でないため、伊勢海老や鯛は避けましょう。故人が好きだった具材が入ったものや、迷ったらお店の法要・法事向けメニューから選びます。

ロケ弁当

現場の状況に応じて、臨機応変にロケ弁の注文を行うことが大切です。予算をオーバーしないようにコスパ重視で選択しましょう。仕事内容の異なる出演者とスタッフで、種類の違う弁当を用意するなど、気配りや工夫をして注文します。

謝恩会

幼稚園の場合は、味より見た目のかわいさを重視。小学校以上になると好き嫌いがあるため、偏りがなく肉・魚・野菜のバランスが取れたものを選びます。恩師に対しては、慶事用の弁当や高級感のある二段弁当がよいでしょう。

慶事・お祝い用宅配弁当

お祝い事といっても、その種類はさまざま。同じ「慶事・お祝い」といっても、臨機応変に料理の内容を変える必要があります。もちろん、わからないことも多いので、慶事・お祝い用のお弁当を多数出している業者さんにお願いするのもひとつの方法です。

食べログ評価で選ぶ
京都宅配配達弁当会社3
  • 24時間365日対応!

    穂久彩

    食べログ評価:

    3.36

    価格帯
    560円~2,880円(税込)

    穂久彩公式サイトへ

  • 100年の伝統がある弁当!

    南洋軒

    食べログ評価:

    3.20

    価格帯
    440円~5,400円(税込)

    南洋軒公式サイトへ

  • 創業20年の幅広いメニュー!

    花萬

    食べログ評価:

    3.06

    価格帯
    1,200円~8,500円(税別)

    花萬公式サイトへ

   

※2019年8月31日現在の情報です。