京都弁当物語
京都弁当物語 » 弁当の種類・特徴 » 仕出し弁当とはどんなお弁当?

公開日: |最終更新日時:

仕出し弁当とはどんなお弁当?

仕出し弁当の定義

「仕出し」とは注文を受けて料理を作り、届けることをいいます。
いわゆる出前のことであり、「仕出し弁当」は顧客から注文を受けて調理を行い、指定された場所まで届ける形式のお弁当、ということになります。
人が多く集まるような場面で利用されることが多く、顧客から日時等の指定を受けた受けで受注し、当日に調理をした上で定められた会場まで届ける対応が一般的です。
一般的に「デリバリー」と呼ばれる対応は受注してからすぐに届けるという形式ですので仕出しとは少し異なっており、日時があらかじめ分かっている行事への対応であれば、営業時間外であっても届けてもらうことができる場合もあるなど比較的融通が利くこともあります。

宅配弁当とケータリングとの違い

宅配弁当とケータリングは、「自店舗以外の場所に食事を提供する」という意味においては共通しています。
しかしながら宅配弁当は自店舗で調理したものを会場まで配送するというサービスであるのに対し、ケータリングはスタッフも含めて指定された場所に向かい、その場で盛り付けや調理などを行う形式でのサービスとなっています。
配膳や装飾といったサービス部分を会場で直接提供することができ、かつ可能な限り温かい食事を提供することができる点においてケータリングの方が優れているようにも思えますが、調理対応や食器などの準備・片付けといった人員コストがかさんでしまうという側面もあります。

仕出し弁当の種類

仕出し弁当にもさまざまな種類があります。
召し上がられる顧客層やそのお弁当を必要とされているシーンなど、場面によって必要とされるお弁当の豪華さや内容も変わってきます。
具体的には、次のような場面・顧客が考えられます。

会議などビジネスの場面

ビジネスシーンにおいては食事をしながら打ち合わせをしたりと、食べながら話すという場面が多くなります。
そのため話をしながらでも食べやすいようすぐに噛み切れるおかずや一口大に切られているものが好まれる傾向にあります。
さらに相手方が重役などの役職者の場合、1食3,000円以上するような高級弁当でもてなすこともあります。
金額を抑える場合でも、季節に合った旬の食材を使っているものであればおもてなしの心が伝わりやすいのではないでしょうか。

冠婚葬祭

冠婚葬祭で選ばれる仕出し弁当は、おめでたい場面かどうかで少し異なります。
お祝いの席の場合においては見た目も明るく華やかなものを選び、しめやかな席では和食が一般的です。また、故人が好きだったおかずを入れることもあります。
冠婚葬祭では主催をする立場の方はさまざまな対応に追われることになります。
そのため食事については仕出し弁当を利用すると負担を減らすことができるでしょう。

高齢者向け

高齢者の方に向けたお弁当であれば、食事のしやすさに気を付けるとよいでしょう。
固すぎるものが中心となってしまうと食べにくいですが、咀嚼機能の低下を防ぐためにもある程度食感が残っているものを選ぶことがよいでしょう。
また、味覚の低下についても注意し、薄味になって美味しくないという印象を受けられないようだし汁が効いているようなお弁当を選ぶとよいのではないでしょうか。

仕出し弁当を選ぶポイント

金額で選ぶ

仕出し弁当の価格帯はさまざまです。
1,000円前後の手軽なものから、3,000円や5,000円など外食をするのと変わらない、あるいはむしろ高額となるお弁当などさまざまです。
そのお弁当を食べるのが誰なのか、どのようなシーンで注文するのか、何が入っているかなどを総合的に考えながら、予算と利用者数から1食あたりの金額設定を行うと選びやすくなるでしょう。
場面によっては安すぎたり高すぎると失礼になってしまう可能性もありますので、「いつ」「誰が」「なぜ」そのお弁当を食べるのかを把握した上での予算設定を行うとよいでしょう。

お弁当の内容で選ぶ

前述の通り、仕出し弁当には色々な種類があります。
各店舗や企業が努力を重ね、より広く喜ばれるようなお弁当作りに日々力を入れられているためです。
中でも一般的なお弁当の種類として「幕の内弁当」や「松花堂弁当」と呼ばれるものがあります。
幕の内弁当は弁当箱の中にたくさんのおかずを区切って詰め込んだお弁当で、さまざまな味を楽しむことができるため非常に人気のお弁当です。
松花堂弁当は幕の内弁当同様に人気を博すお弁当ですが、十字型に細かく仕切られているお弁当で中には小鉢におかずが入れられていることもあります。
どのような人が召し上がられるのか、どのようなシーンで注文するのかを考え、参加者に喜んでもらえるような内容のお弁当選びを行うとよいでしょう。

食べログ評価で選ぶ
京都宅配配達弁当会社3
  • 24時間365日対応!

    穂久彩

    食べログ評価:

    3.36

    価格帯
    560円~2,880円(税込)

    穂久彩公式サイトへ

  • 100年の伝統がある弁当!

    南洋軒

    食べログ評価:

    3.20

    価格帯
    440円~5,400円(税込)

    南洋軒公式サイトへ

  • 創業20年の幅広いメニュー!

    花萬

    食べログ評価:

    3.06

    価格帯
    1,200円~8,500円(税別)

    花萬公式サイトへ

   

※2019年8月31日現在の情報です。